最近のコメント

    阿川尚之 評
    ビル・ブライソン『人類が知っていることすべての短い歴史』 /楡井浩一訳(NHK出版)

    ビル・ブライソン『人類が知っていることすべての短い歴史』 /楡井浩一訳(NHK出版)

    ビル・ブライソン 『人類が知っていることすべての短い歴史』 /楡井浩一訳(NHK出版)    小学生のころ、夏休みは退屈で困った。することがない。動くと暑い。手持ちの本は大方読んでしまった。昆虫採集なんかまっぴらだ。宿題はしたくない。新学期前の数日が悲惨な状況になるとわかっていて、やる気が出ない。蝉の鳴き声がうるさい。おなかが減った。夕食までまだ時間があるなあ。しょうがないから、何もしな […]
    サイモン・ジェンキンス『短いイギリスの歴史』(未邦訳)

    サイモン・ジェンキンス『短いイギリスの歴史』(未邦訳)

    『A Short History of England』Simon Jenkins (Profile Books Ltd.)    ロンドンの国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)を知らない人はいないだろう。テムズ川ぞいにそびえるビッグベンという大きな時計塔は、メアリーポピンズやピーターパンなど、イギリスの童話を題材にした映画にも登場する。上下両院、特に衆議院(庶民院とも訳される)の本会議 […]
    バージニア・リー・バートン『ちいさいおうち』(岩波書店)

    バージニア・リー・バートン『ちいさいおうち』
    (岩波書店)

    バージニア・リー・バートン『ちいさいおうち』 (岩波書店)    もう今は昔のこと、上の息子が小学校に入る前、生まれて初めて家を買った。当時ワシントンの法律事務所につとめていて、そのままアメリカに住みつきそうな気がした。それなら家を買わねばなるまい。春らしい春の一日、知り合いが紹介してくれた不動産屋の婦人に案内され、ワシントンの川向こう、北部ヴァージニアの住宅地で家を見て回った。  あち […]
    ケネス・グレアム『たのしい川べ』(岩波書店)

    ケネス・グレアム『たのしい川べ』(岩波書店)

      ケネス・グレアム『たのしい川べ』     イギリス中部には、運河が網の目のように張り巡らされている。周辺の川と川をつなぎ、都市と都市のあいだを結ぶ。産業革命の初期、石炭や鉄を運ぶ主要な手段として、盛んに用いられた。運河沿いの小道を歩くラバが引くはしけが、運河や川を往ったり来たりした。19世紀半ば、主要な運輸手段としての地位を鉄道に譲り、運河は次第に衰えたが、20世紀半ばから保存運動が活発になり […]