最近のコメント

    Monthly archive 9月, 2014
    軍師官兵衛─時代考証の立場から:第1回

    軍師官兵衛─時代考証の立場から:第1回

    ドラマ軍師官兵衛について  ただいまご紹介いただきました小和田哲男です。  今年の大河ドラマ軍師官兵衛、時代考証をやっておりまして、回を追うごとに視聴率が上がってきた。これは私もドラマづくりをやっている人間としては非常に嬉しい、段々下がっていくっていうのでは、ちょっとやる気をなくしてしまうんですが、段々上がっているというのは嬉しいなと思っています。  特に東日本と西日本という言い方で分けると、西の […]
    Introduction

    Introduction

    ─誰からもよく訊かれると思うのですけれども、名ピアニストの評伝を読むと、三 つくらいからピアノを始めて、五つや六つでリサイタルをした神童の話がでてきま す。山田さんの場合はいつ頃からピアノを始められたのですか? 六歳です。 ─それはものすごく早いとは言えないけれども、遅くもないですね。 私は遅かったかなと思っています。 ─プロになった人にしては、ということですか? クラシックの音大を目指していた同 […]
    ケネス・グレアム『たのしい川べ』(岩波書店)

    ケネス・グレアム『たのしい川べ』(岩波書店)

      ケネス・グレアム『たのしい川べ』     イギリス中部には、運河が網の目のように張り巡らされている。周辺の川と川をつなぎ、都市と都市のあいだを結ぶ。産業革命の初期、石炭や鉄を運ぶ主要な手段として、盛んに用いられた。運河沿いの小道を歩くラバが引くはしけが、運河や川を往ったり来たりした。19世紀半ば、主要な運輸手段としての地位を鉄道に譲り、運河は次第に衰えたが、20世紀半ばから保存運動が活発になり […]
    COMING SOON

    COMING SOON